Tinys Yokohama Hinodecho

Newws

\フランク・ロイド・ライト8作品世界遺産認定記念イべント/ 『天才建築家 ライトが愛した日本』 〜 日本に語り継がれるライトの思想を哲学する 〜

◆イベント概要 

自然との調和を重視した「有機的建築」で知られる、近代建築の巨匠「フランク・ロイド・ライト」の8作品が、7月7日第43回 世界遺産委員会に於いてアメリカの世界遺産に認定されました。

◎フランク・ロイド・ライトとは?

フランク ・ ロイド ・ ライト, アメリカの建築家, インテリア デザイナー, ライター, 教育者

1867年にアメリカ東部のウィスコンシン州に生まれ、州立大学の土木科を卒業、設計事務所勤務を経て、師匠であるルイス・サリヴァンのもとで働くようになる。幼少期から母親から建築家になるべく英才教育を施されていた。独立して最初の作品であるウィンズロー邸の美しい外観は人々を魅了し、一躍有名建築家の仲間入りを果たした。20世紀初頭、建物の高さを抑え、四方に開ける新しい建築様式「プレーリースタイル(草原方式)」を確立し、一気に評価を高めた。水平に伸び、自然と一体になった建物は、現在の建築にも大きな影響を与えている。

 

親日家で知られるライトは日本でも作品を残しています。

・重要文化財 自由学園明日館

https://jiyu.jp/architecture/

・帝国ホテル

https://www.imperialhotel.co.jp/j/

・ヨドコウ迎賓館

https://www.yodoko-geihinkan.jp/

それだけではなく、ライトが生涯追求し続けた「有機的建築」の思想は数多く現代の日本人クリエイターに影響を及ぼしています。

ライトの思想はなぜ母国アメリカを超えて、日本でも愛されているのか?

今回は日本でライトの哲学・思想を再解釈し、建築外の分野で作品を制作された日本人クリエイターの方々にご登壇いただき、ライトの有機的建築の思想と作品を哲学することで紐解いていきます。

豪華トークセッションのゲストは「フランク・ロイド・ライトへのオマージュ/HOMMAGE TO FRANK LOYD WRIGHT」展にてライトの思想を再解釈し、ライトへのオマージュ作品として日本的表現を取り入れた作品を手がけられ、現在は愛知県立芸術大学非常勤講師、昭和女子大学非常勤講師を勤めていらっしゃる橋本夕紀夫さん。

そしてフランク・ロイド・ライトの思想・哲学を独自に解釈し、幾何学的デザインを用いたオリジナルボードゲーム「Amen」を制作されたツムラクリエイション津村修二さんです。

現在も注目を集めるライトの8作品の世界記念遺産登録を、建築業界だけでなく、様々な分野のクリエイターと祝う1日になるでしょう。

 

◆当日のスケジュール

1部 「世界遺産に認定されたフランク・ロイド・ライトの8作品」についてご紹介

2部 「有機的建築」× 「日本人クリエイター」

    ・橋本夕紀夫様 トークショー

    ・津村修二様 トークショー

3部  ライトの思想を哲学する

   キーワードに沿ったディスカッションを展開

       

【このような方におすすめ】

・フランク・ロイド・ライトに興味がある

・「有機的建築」の思想に興味がある

・フランク・ロイド・ライトが及ぼした他分野への影響に興味がある

・日本人クリエイターから見たライトの思想に興味がある

・世界記念遺産に登録されたライトの作品について知りたい

などなど

 

【イベント概要】

【日 時】: 2019年10月30日(水)

                     開場:19:15  開始:19:30 〜    終了:22:00

【会 場】: CAFE SALVADOR BUSINESS SALON   

                   東京都中央区日本橋茅場町1-5-8 東京証券会館1階

     アクセス 茅場町駅8番出口直結

                   TEL  03-5623-3105

【定 員】:40名

【申込み】:https://peatix.com/event/1338016

※チケットサイトPeatixより事前にお申し込みください。

【会 費】:無料

【主 催】:日本オーガニックアーキテクチャー

【企画・運営】:YADOKARI

 

【登壇ゲスト】

橋本 夕紀夫   橋本夕紀夫デザインスタジオ 

1962年愛知県生まれ。86年愛知県立芸術大学デザイン学科卒業。(株)スーパーポテトを経て、有限会社橋本夕紀夫デザインスタジオを設立。愛知県立芸術大学非常勤講師、昭和女子大学非常勤講師。JCD優秀賞、タカシマヤ美術賞、 IIDA Award of Distinction等受賞。代表作として、ザ・ペニンシュラホテル東京(日比谷)、Moonbird(ヤマギワ)Hyatt Regency 瀬良垣アイランドイン沖縄(沖縄)など。「LEDと曲げわっぱ‐進化する伝統デザイン」を六耀社より刊行

 

津村 修二  ツムラクリエイション

1983年福岡県福岡市生まれ。ボードゲームクリエイター。2011年「Amen-アメン-」(ツムラクリエイション)、19年「さくらの大冒険」(つみきや)をゲームデザイン。その他、ゲーム会やアート展、ワークショップ、大学での講演、コラム連載、メディア出演などボードゲームの魅力を幅広く伝える活動に取り組んでいる。現在、ヨーロッパの木製玩具を中心とした店「つみきや」のスタッフとしても勤務中。 

ツムラクリエイションhttp://tsumura-creation.com/

 

モデレーター 

Image may contain: Naoto Kawaguchi, smiling

川口直人(かわぐち なおと)

YADOKARI株式会社 Tinys Yokohama Hinodecho 統括マネージャー/空き家ゲートウェイプロジェクトマネージャー

長野県長野市出身。 2018年5月よりTinys Yokohama Hinodechoにジョイン。日本初の高架下タイニーハウスホステル「Tinys Hostel」の統括を担当していたが、2019年1月よりTinys Yokohama Hinodechoの統括マネージャーに就任。ホステル部門では未来の宿泊の形を模索しながら、「その日をその街で暮らす」ホテルを目指し、日々奮闘中。 Tinys Yokohama Hinodechoがある、日ノ出町・黄金町のまちづくりに関わっており、地域の活性化に向け、まちのコミュニティを繋ぎ役として活動中。2019年7月よりカリアゲJAPAN×YADOKARIでスタートした空き家の100均をコンセプトにした空き家のマッチングサイト「空き家ゲートウェイ」のプロジェクトマネージャーとなる。